在宅ワークを始めるには? 

カテゴリ:Q&Aコーナー

■在宅ワークを始めるには?

特に必要なものはありませんが、PCネット環境は必須です。,
また、始めたからといって仕事がコンスタントに来るまでには時間がかかりますので、当面の運転資金や生活費のことは考えておいた方がいいでしょう。副業で内職を始める方は、安定した収入があるわけですから問題ないでしょう。


■在宅ワーク支援サイトに登録するには?

まずは、募集資格に合うかどうかを確認して頂てから、各社へご登録下さいませ。
在宅ワークは求人枠に対して、求職者が非常に多いですので、在宅ワーク支援サイトへは、ひとつだけではなく、いくつも登録されることをお勧めします。 より数多く登録をすることによって、少しでもお仕事を回してもらうようにする方法がベストだからです。


■在宅ワーク支援サイトの利用は無料?

基本的に無料ですので、ご安心下さい。
会員登録の方法は会社によって様々ですが、中には、スタッフのスキル確認のために、教材を出すところもあり、その費用を請求される場合もあります。きちんと納得されたうえで、お仕事に取り組みましょう。


■在宅ワーク支援サイトに登録する時のポイントは?

まずは、自分のやる気を会社側へ全面的に押し出しましょう。
スキルや知識よりも、自分が何が出来るか、何がしたいかをアピールすることが大切だからです。ただ、在宅ワークを始めるからには、最低限のパソコンの基本操作だけはできるようになりましょう。


■お仕事を受ける時の注意点は?

納期が与えられた場合は、必ず守るということです。
また納品した時、内容にクレームがつく事があります。それを防ぐには、クライアントが何を求めているかしっかり確認して、途中報告を怠らないことも大切です。無理なお仕事は断る勇気も時には必要です。納期直前に「やっぱり出来ません」はご法度です。 内職といっても、ビジネスであるということをしっかり自覚しましょう。


■お仕事を任された時のタブーは?

やる気のない態度と自信のない頼りげない言動はタブーです。
SOHO雇用者から、仕事を頼んだ時、「私・・ まだ慣れていませんので・・ うまくできるかどうか分かりませんが・・」と言う人に仕事を発注する時、不安であり仕事として自覚があるのだろうか?と思う・・。 といった話をよく聞きます。必要以上に大きく見せることはありませんが、「是非とも!やらせて頂きます!」ときっぱりした態度は大切です。こちらが初心者かどうかは、相手にとっては関係のないことです。 やる気を相手に見せて、自信を持ってお仕事に取り組みましょう。


■資格は必要ですか?

資格は特に必要ありませんので、ご安心下さい。
自分を売り込む目安として、資格は必要な場合もありますが、基本的には不要です。ただ、給与の大きい難しいお仕事にチャレンジされたい場合は、それに関係した資格をとった方がスキルアップにつながり、仕事の幅も広がるでしょう。まずは実績です。内職を長い目で見ている方は、お仕事をしながらスキルアップを図り、資格取得を目指したほうが良いかもしれません。 すべてご本人様次第ですので、まずは自分自身にあった働き方を見つけてみましょう。


その他・・ ご不明な点がありましたら、、、
『在宅ワーク支援サイト』にまずは、資料請求をされてから、
電話確認がありますので、その時に、分からない点は担当者のほうへ、
納得できるまで、積極的に質問をぶつけてみましょう!

≪分からないことは理解できるまで聞くこと≫が大事です。
それでは、お手数おかけしますが、どうぞ宜しく御願い致します。